小国菊芋倶楽部
 そもそも「キクイモ」とは
 キクイモの効能
 キクイモの栽培方法
 キクイモの料理例
 キクイモ商品一覧


健康の味方キクイモマン

小国菊芋倶楽部パンフ
そもそもキクイモとは

学名は、ヘリアンツス・ツベロスス(Heliantus tuberosus)といいます。ヘリアンツスは
ギリシア語に由来する「太陽の花」、ツベロススは「塊茎状の」という意味です。

秋に美しい花を咲かせ、霜が降りるころまでに、イモが大きくなります。
春に芽が出てから、収穫までの約半年間は、菊芋の成長期なのでイモは手に入りません。

とても、強靭な植物です。年間の最低気温が17℃以下になるところならば、
世界中どこでも繁殖します。
以上 キクイモ研究会HPより抜粋

キクイモは、秋に菊のような花を咲かせる、キク科ヒマワリ属の植物です。
名前は菊に似ていて、根の芋が食べられることから由来しています。

見た目はショウガに似ていて、ほのかな甘みがあり、シャキシャキした歯ごたえがあります。
「天然のインスリン」と呼ばれるイヌリンという成分が多く含まれており、食後の血糖値の上昇を
抑制する作用が科学的に実証されてるスグレもの!



生菊芋 菊芋の花
小国産菊芋

キクイモは、天然のインシュリンとも言われ、近年、薬に頼らない優れた食べ物として
注目されている食品です。

今まで、注射や薬が無ければ、治らないと言われていた糖尿病の方に、とても効くと
評判になっています。

キクイモは、食事で手軽に取れる、食べるインシュリンとも言われ、副作用も無く
安心して召し上がれます。


小国菊芋倶楽部の事務所は (有)マルサン児玉酒店 と共有になっています。
お気軽にお尋ね下さい。


キクイモのほかにも農産物の加工をしてます。相談承ります。


所在地:〒869-2501 熊本県阿蘇郡小国町宮原1685
発売元:小国菊芋倶楽部 児玉政俊(児玉酒店)

TEL:0967−46−2003
FAX:0967−46−4445
メール:marusan@s8.dion.ne.jp